近くの小川でメダカを採集しても違法にならない?

日本メダカ
賢く貯めるならモッピー。1P=1円で交換先も多数!

この記事は「近くの小川でメダカを採集したいのですが?」という質問に答えていきます。

メダカは田んぼや小川、池などで見られ、日本人にとってとても身近な魚の一種です。

そんなメダカを小川で採集していいのか? 問題があるとすればどんなところかを紹介します。

「近くの小川でメダカを採集したいのですが?」

家でメダカを買いたいと思っているのですが、近くの川などでメダカを採集したいのですが、メ
ダカが昔よく少なくなったという声もあります。

メダカが絶滅危惧種だと聞いたこともあります。

無断で採集しても問題はないでしょうか? 注意点や必要なものがあれば教えてください。

また、許可などが必要な場合はどうすればいいのか教えてください。

メダカを採集するうえで知っておかなければならないことや注意点

今回の質問が「近くの小川でメダカを採集したいのですが?」ということで、メダカを採集するうえで知っておかなければならないことや注意点などを解説していきます。

実は、メダカにも種類が存在し、環境所のレッドリスト掲載種とよばれる絶滅危惧Ⅱ類にカテゴ
ライズされている種類のメダカがいて、絶滅危惧Ⅱ類のメダカは一人一人が「むやみにとらない」
ようにと記載されています。

このの絶滅危惧Ⅱ類は指定されている都道府県も違うのでは地方環境事務所・都道府県等に問い合
わせてください。

しかし、メダカの研修者でもない限りメダカの分類や登録別名まで知っているような人はいないで
しょうから「個人で楽しむ範囲」内での採集では問題になることがないのが実情です。

実際にメダカを採集できる場合の注意点としては、いくつかあります。

①採集場所や水域が私有地や立ち入り禁止、採集禁止でないか確認をする。

②あくまで「個人で楽しむ範囲」で売買を目的にしたり、乱獲をしない。

③メダカの生息地は用水路や小川、池などのため、農業地域と密接している場合があるので環境を変
化させたり地域の住民の迷惑になることは控える。

④メダカに似た「カダヤシ」は特定外来生物なので飼育や輸送が禁止されています。事前に確認して
おきましょう。

以上のように、メダカに限らず生き物の採取には決まり事は意外と多く存在します。

環境問題や生態系への影響が懸念されている世の中なので十分に注意して楽しみましょう。

最後にまとめると「近くの小川でメダカを採集したのですが?」という質問には……

「採集は可能ですが、注意点をしっかり理解したうえで、責任をもって行動しましょう」となります。