ビオトープ内の白メダカどんな様子なのか?水中撮影しました

白メダカ
賢く貯めるならモッピー。1P=1円で交換先も多数!

ホームセンターのビオトープセットを見て、自分でもメダカを飼育したくなりました。

そして、翌日にはアマゾンで、プラ箱と白メダカを注文してしまいました。

ビオトープはやったことがありません。ビオトープ初心者ですし、白メダカを飼育したこともない初心者で始めたのです。

このブログではわたしがビオトープを始めてからの悪戦苦闘やレイアウトチェンジの様子。白メダカを飼育するにあたっての必要とした用具の紹介をしていきたいと思います。

ビオトープをする為に最初に購入したもの

ビオトープを作り白メダカを飼育するために購入したものです。

プラ箱

プラ箱
Astage(アステージ) NVボックス #22 ブラック W約37×D約53.6×H約16.2cm
サイズ:#22 [W約37×D約53.6×H約16.2cm]

白メダカ

白メダカ

白めだか 50匹 シロメダカ (生体)

冬越しも成功して45匹ほどまだ生存中です。

ロカボーイ:フィルター・ポンプ

フィルター・ポンプ

ジェックス お魚飼育セットM

最初に購入したのがこれだけってだけで初心者って分かるでしょ。(笑)

今現在半年ほどたちましたが、本当に何も知識なしで始めたなって反省してます。

ビオトープを始める時にはちょっと知識があった方がいいですよ。

そういう意味でもこのブログを始めましたので、よろしくお願いいたします。

そして無謀にも、水中撮影がしたいと思ってしまい。色々調べてカメラを発見しました。

水中撮影用防水超小型カメラ

防水超小型カメラ

 防水アクションカメラ  1080P 120広角  動体検知 赤外線暗視  屋内屋外用 日本語説明書付き

イヤー凄いですね。こんな小さくてすごく鮮明に映ります。という事で、さっそくビオトープ内の白メダカの様子を撮影しました。

ビオトープ内の白メダカの様子2019年11月8日

正直、感動しました。

ビオトープ内の白メダカがこんなに映っているなんて!すごい。

これはまだ冬越し前だったのですけど、水温が15度くらいだったので、動きはまだ活発ではないですが、最近ビオトープ内の白メダカを撮影したところ、凄く活発でした。

これを書いている3週間前には初産卵と初稚魚誕生も見られたのでそれも見てください。

白メダカの稚魚誕生の瞬間です。

メダカの卵の孵化の瞬間感動しますよ!!

という事で、ビオトープの作り方、飼育の仕方、メダカの飼育を書いていきますのでよろしくお願いいたします。